クラウドファンディングで老後資金 mm式クラウドファンディング

???ですよね^^
わかります。

これは一般的な
クラウドファンディングでの
話しではなく、

『愛され商品×クラウドファンディング』

を行った場合の話。

愛され商品は世の中にまだない、
自分独自のオリジナル商品です。

「こういう商品を作りたい」
「これがあれば◯◯◯な方の助けになる」
「これがあったら喜んでくれる方がいるはず」

一つ一つの商品に

「あなたの想い」

を乗せられるのが
「愛され商品」です。

すでにどこかで売られている商品や
単に海外の展示会で見つけた商品を
そのまま日本で販売する。

という単純転売や
単純総代理店ビジネスとは違う
「愛され商品」だからできることです。

ではどうやって
老後資金が作れるのか?

まずは、愛され商品をイチから作り
クラウドファンディングに出品しましょう。

その際にはただ出品するだけではなく、
しっかりとあなたがその商品にかける
『想い』も伝えましょう。

人は『理屈』でモノは買いません。
『感情』で買うのです。

だからその感情を動かせるように

・開発しようと思ったきっかけ
・開発にあたって苦労した点
・どのように乗り切ったのか
・どんな悩みを解決できるのか
・どんな人に使って欲しいのか
・購入者はどんな未来を得られるのか
・その未来がどれほど素晴らしいのか
・その商品をどれほど愛しているのか

その辺りもランディングページなどで
文章やコピーを使ってしっかり伝えましょう。

すると、あなたの「想い」に
感情を動かされた人が支援者になり
支援金が集まりはじめます。

さらに、単に商品で購入している
わけではないので、ファンとして
定着してくれてあなたの次回作も
期待して見てくれるようになります。

お客様のニーズを聞き、
それを基に商品に改良を加えて
よりお客様に選ばれる商品にしたり、
まったく新しい商品を作って販売する。

これを繰り返していくうちに、
単純転売では得られることのない
ブランドという見えない資産が築けます。

また、これはエンドユーザーに
限ったことではありません。

前回も言いましたが、
日本にとどまらず世界中の小売店や
商社のバイヤーからも注目されます。

ここまで来ると正直、
個人物販の枠を超えた

『資産構築』

と言っても言い過ぎではない
のではないかと思うのです。

いま、単純転売をされている方は、
是非、将来を見据えたビジネスに
軸足を移してみませんか?

また、
「これからはじめてみたい!」

という初心者の方は、
将来的に広がりがある

『愛され商品 x クラウドファンディング』

からスタートしてあなた自身を
資産として構築していきませんか?

それが出来るのが

『愛され商品 x クラウドファンディング』

です。

何よりね、、、


やってて、、、


楽しいですよ^^

どうせやるなら
楽しくビジネスしましょう!

『愛され商品イチから作る”脱”転売の専門家 牧隆行のmm式クラウドファンディング』を略してmm式ビジネスと言っています。その商品のことを愛され商品と呼んでいます。クラウドファンディングのメソッドを体系化したノウハウをmm式クラウドファンディングと呼んでいます。

mm式ビジネスについてはこちら。mm式ビジネスとは?
愛され商品についてはこちら。愛され商品って何だろう?
mmm式クラウドファンディングはこちら。クラウドファンディングとは?

報告する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。