愛され商品は、難しい? そんなことないです OEM+α=愛され商品

中国輸入転売やODM、OEMとやったことがある人なら出来るか気になりますよね。
愛され商品は、難しくないの?
それで、参入をあきらめる方が多いです。

下記にまとめてみました。

中国輸入転売
・仕入は、簡単(リサーチ必要)
・製造無し
・販売は、同等のものと価格競争
・販路は、ある程度固定
・販売価格UPは、大変

ODM
・仕入は、現在ある物の名称変更
・製造は、工場に委託
・販売は、基本元になる商品より安くなる
・販路は、日本国内だが、ブランド力がないと厳しい
・販売価格UPは、ブランド力を借りる

OEM
・仕入は、すべてオリジナル品製作のため大変
・製造は、工場に委託
・販売は、自分で価格設定ができる
・販路は、自由に決められるが、コストが莫大になる
・販売価格UPは、努力が必要

愛され商品
・仕入は、オリジナル品製作だが協業ができる
・製造は、工場に委託
・販売は、自分で価格設定ができる
・販路は、自由に決められる、協業によりコストダウン可能、しかも、先人が開拓した市場に便乗可能
・販売価格UPは、努力が必要

愛され商品は、全く何もない状態から始めるのでなく、先人が行ったノウハウが体系化されてます。
それも、素人が挑戦した実体験を元にしてます。

もう少し言っていくと、売上があがると皆さんが考えるのは、外注もしくは、アルバイト・パートの雇用ですよね。
愛され商品を作る場合、核になる部分を自分で行いあとは、外注していけばいいのです。

要は、経験値をあげ行く必要があるのです。
徐々に自分が行える領域を広げていけばいいと思います。

愛され商品をつくり、販売している方の中には、前職は、パチンコ屋の店長だったり、床屋の店員だったり、会社員の方などもいます。
あとは、本人のやるきですね。

『愛され商品イチから作る”脱”転売の専門家 牧隆行のmm式クラウドファンディング』を略してmm式ビジネスと言っています。その商品のことを愛され商品と呼んでいます。

mm式ビジネスについてはこちら。mm式ビジネスとは?
愛され商品についてはこちら。愛され商品って何だろう?

報告する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。