愛され商品で世界展開! OEM+α=愛され商品

中国輸入転売やODMでは、出来ないことがあります。
それは、世界展開です。

自分でOEMすれば、出来ると思っている方もいるでしょう。
それならば、我々と共に愛され商品をイチから作った方が費用も時間も有利です。

その為には、愛され商品であり、売れる商品であることが前提です。
それを考えるとリサーチはとても大事です。

次に、考えるのが集客です。
そして、販売する仕組みです。

この一連の流れを考えていれば、商品ができてからどこで販売しよう?とはならないです。

そこの販売先のライバルの対策も考えることができます。
どこで販売するにしても、競合はいますので、何をすべきか考えましょう。

とても重要な部分です。
知恵を絞ってください。
その考えが当たれば、販売は飛躍的に伸びていきます。

mm式では、日本国内でクラウドファンディングをして売れ行きを確認します。

その後、日本を含めたクラウドファンディング展開を行います。
売れる商品であれば、世界中どこかに購入してくれる人はいます。

愛され商品を作る意味は、そこにあるのです。
国内で販売。そして海外で販売です。

今、実際にいろいろな販売実験を行っています。

そういった、世界展開を考えて、愛され商品を一緒に開発してみませんか?

大変ですが、とても楽しいですよ。

『愛され商品イチから作る”脱”転売の専門家 牧隆行のmm式クラウドファンディング』を略してmm式ビジネスと言っています。その商品のことを愛され商品と呼んでいます。

mm式ビジネスについてはこちら。mm式ビジネスとは?
愛され商品についてはこちら。愛され商品って何だろう?

報告する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。