起業したい場合、英語は必須?

起業したい場合、英語は必須?

最近では国内の企業でも公用語として英語を使うようなところが出てきています。ビジネスシーンにおいて英語を使うことも多くなっていますし、職探しの際にも英語というのはひとつの強みになります。ただ、起業するとなるとどうなのでしょうか?ここでは、起業したい場合にも英語は必須なのかをお話ししていきたいと思います。

・英語は必須ではない

起業したい場合、英語は必須なのか疑問に思っている方も多いでしょうが、結論から言ってしまうと英語は必須ではありません。実際に起業している方に話を聞いてみると手っ取り早いのですが、英語は話せないという方がかなり目立つかと思います。

というのも、日本国内で起業するのに英語というのはほとんど必要ありません。もちろん、日本国内であっても海外の方を相手にするようなビジネスをするのであれば英語は必要になるでしょうが、そういった方以外であれば英語が話せてもちょっと自慢になる程度なのです。

基本的に日本国内で起業するからと、そのために英語を勉強する必要はないと考えていいでしょう。もちろん、だからといって英語力が無駄になるというわけではないのですが、英語を活かせるシーンというのはかなり限られてきますし、ほとんど出てこない可能性もあるのです。

・ただ海外での活動を視野に入れているのであれば英語はできたほうがいい

起業したいからといって英語は必須ではないのですが、もし海外での活動を視野に入れているのであれば英語はやはりできたほうがいいでしょう。もちろん、翻訳をお願いするということもできるのですが、将来的に海外での活動をメインにしようと考えているのであれば自分の考えを自分の言葉で伝えるに越したことはありません。

起業するにあたって英語を勉強するかどうかは、海外での活動を視野に入れているかどうかがひとつの見極めポイントになってくると考えていいでしょう。英語力は一朝一夕で身につくものではありませんので、少しでも海外での活動を考えているのであれば早めに勉強を始めておいたほうがいいかもしれません。

報告する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。