クラウドファンディングと私どもの道のり3

クラウドファンディングの成功方法

クラウドファンディングは、ある程度PCが使えれば出品できます。PCがあまり得意てなくても外注すればLP、写真撮影など、行ってくれる方はクラウドワークスなどにいます。

でも、クラウドファンディングの過去の結果『バック』で、検索すると、伸びている商品、伸びていない商品があります。
よく観察しても、性能などもそれほど変わらない物が多いです。では、なぜ、桁が変わるくらいクラウドファンディングの支援金額が変わるのでしょうか?
1.自分のページへの集客
2.自分の商品の見せ方
に、なると思います。

第二弾で、出品した商品になります。前回が61万だったのに対して、今回は、296万になりました。
対策がうまくいった結果だと思います。
では、クラウドファンディングの自分のページへの集客方法をお話しします。

このデーターは、クラウドファンディングの出品ページにきている方のPV(ページビュー)になります。外部からの集客力がある方ならばこのPVを保つことができ、内部の評価のランキングで常に上位にいることができます。
このPVを保てている限り、一定数お客さんの流入があるので、売れる確率があります。初期のころのような支援は、期待できなくてもある程度支援されていきます。
問題は、このPVが下がっていった時です。PVの内訳をみると
1.マクアケからページに流入
2.SNS経由(Facebook)
3.検索(Googole)
4.その他
と、なっています。
1の場合、クラウドファンディングの初期段階が終了したらどうすることもできません。対策するには、2と3の場合になります。
2のSNS経由、いわゆるFacebookが、いかに影響力があるかを物語っています。クラウドファンディングを行う上でFacebookを抜きに考えてはいけないことになります。
クラウドファンディングを成功させるためには、SNS、Facebookを避けて通るわけにはいかないでしょう。
Facebookで、自分が何をしているのか、自己紹介欄に記載します。そのあと、自分の行動でクラウドファンディングに関係するものをタイムラインに投稿していきます。
少しタイムラインに投稿を続けていくと、属性が整ってきます。だんだん、私たちを応援してくれる方々が増えてきます。
Facebooページをつくり同じことをしていくのもとても有効的でした。

報告する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。