クラウドファンディングと私どもの道のり2

クラウドファンディングと集客

私どもも、初めからうまくいったわけではありません。
一番初めに取り組んだのが、レディスバックでした。

ODM自体は、すでに何度も挑戦しているので商品の開発のコツはつかんでいました。
クラウドファンディングの企業である『マクアケ』に登録をしました。
販売前にやるべきことをデーターでもらいました。その時は、『これをこなせば、売れる!』と思ってました。
しかし、、、、

610,500円。。。伸びない。
ここで、クラウドファンディングといえども集客が出来ないと売れないことがわかりました。
サイバーエージェントのクラウドファンディング会社『マクアケ』なので、クラウドファンディング会社の中では、集客は抜群です。それでも、対策をしなければならないと感じ、その次は外部からの集客に力を入れることにしました。

売るためのポイント
1.事前に声をかけて、ある程度買っていただける方を見つけておく
2.スタート後、マクアケの影響力があるうちに販売する
3.外部からの集客に力をいれる
概略は、こんな感じです。
では、外部からの集客に何を使ったかというと、SNSのFBとFB広告になります。
FBで、自分の取り組みをUPして、情報を小出しにしていきます。この段階で、欲しがって来る方は少ないですがスタート後の売上に貢献していただけます。
そのため、アイディア、意見などは、積極的に吸い上げ商品開発に反映させていきました。SNSで、私のことを見てくれている方に対して、欲しいと思っていただけるようにカスタマイズしていくイメージです。
スタート後の集客は、自分の取り組みとFB広告を織り交ぜながら進めていくことにしました。
ちなみにFB広告にも、コツがあります。FB広告を請け負い仕事にしている方もいるくらいです。クラウドファンディングをする上で、インターネットの色々な知識を動員する必要があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。