クラウドファンディングと私どもの道のり1

クラウドファンディングとは?

累計 数千万以上 資金調達に成功!! 物販のプロが徹底解説

 
ビジネスを始めるときに、問題になるのが資金です。私どもは、物販業をしております。
その中で、商品開発は、事前にお金がかかり、中小企業のネックになる部分でした。
ある時、自分のやりたいプロジェクトに共感していただき、不特定多数から支援を集めることができる
「クラウドファンディング」という物に出会ったときは衝撃的でした。

自分の中で新しい商品を作って販売したい!と、いう思いと初期費用が足らないとというジレンマから解放されると思えたからです。
 
クラウドファンディングとは、簡単に説明するとインターネットを使った新しい資金調達の方法です。最近、色々な方が挑戦しているので、耳にしたことがあるかもしれません。
TV番組の志村動物園で、『東筑波ユートピアにイノシシ牧場を作って動物たちを幸せにしたい!』なども、クラウドファンでイングです。

私ども過去に10回以上の取り組みをして、色々な商品開発を実現してきました。
元々、ODMは、繰り返し挑戦していたので、商品の開発自体は普通に出来ました。

上の画像は、クラウドファンディングの『マクアケ』で、出品したgeoriem というブランドです。
もちろん、弊社は、総代理店、正規代理店の運営経験もあるので、海外から商品調達し、取り組むことも出来ます。
でも、ここでは、ODMにこだわり進めていきました。
 
理由は、『ブランディング』が出来ると感じたからです。通常、ブランドを立ち上げ、ブランディングしていくには、かなりのコストを掛けなくてはいけません。それを考えると持って来いだと思えたのです。
 
ここでは、私どもがクラウドファンディングをどのように挑戦してきたか解説をしていきたいと思います。
初めからうまく行っていたわけでは、ありませんので、参考になる部分もあるともいます。
 
インタネットを使ったビジネスの場合、
1.集客
2.興味付け(認知)
3.販売
になると、思います。
この3項目を解説していきます。

TRAMER シリーズ
 
その前に、クラウドファンディング自体の種類を説明いたします。
・寄付型クラウドファンディング
社会貢献性の強いクラウドファンディングです。
純粋に寄付の形になります。
・購入型クラウドファンディング
プロジェクトを支援して貰う代わりに、リターンというサービス提供や商品提供が行われます。
・投資型(ファンド型)クラウドファンディング
出資を募りプロジェクトを遂行する資金を得る為に株式を分配するクラウドファンディングになります。
・融資型クラウドファンディング
融資という形で資金を調達するクラウドファンディングになります。
 
私たちは、この中の購入型クラウドファンディングを実践しています。
 
 
 
 

報告する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。