国内と比較したときの海外クラウドファンディングの魅力とは?

国内と比較したときの海外クラウドファンディングの魅力とは?
クラウドファンディングというのは、何も日本国内だけでおこなわれているものではありません。もちろん、海外でもクラウドファンディングはおこなわれています。むしろ、日本よりも盛り上がっているくらいです。ここでは、国内と比較したときの海外クラウドファンディングの魅力についてご紹介していきたいと思います。
・規模が大きくなり、より多くの資金を調達できる
国内と比較したときの海外クラウドファンディングの魅力としてまず挙げられるのは、より多くの資金を調達できるという部分です。というのも、海外クラウドファンディングとなってくるとやはり国内とは規模が違ってきます。極端な言い方をすれば、地球規模でのクラウドファンディングになるのですから、規模が大きくなる分、より多くの資金を調達することができるのです。
また、海外だとチップという文化が当たり前に根付いている国も少なくありません。変な言い方になってしまいますが、日本人より気前よく資金を提供してくれるという部分もあるのかもしれません。どちらにしても、海外クラウドファンディングであればより多くの資金を調達できる可能性が高いのです。これは海外クラウドファンディングにおけるもっとも大きな魅力と言えるでしょう。
・手数料が安い
基本的にクラウドファンディングでは手数料が必要になります。国内ではこの手数料のパーセンテージが二桁になることが多いのですが、海外クラウドファンディングだと一桁台のパーセンテージでおさまることがほとんどです。クラウドファンディングに限ったことではないのですが、やはり手数料というのは少なければ少ないほどいいものです。
国内と比較したときに手数料が安いというのは、海外クラウドファンディングにおける大きな魅力のひとつになります。手数料が安いからこそ、より気軽にクラウドファンディングで資金を調達することができるという部分もあるのではないでしょうか?

報告する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。