クラウドファンディングとは?メリットとデメリットのまとめ

クラウドファンディングとは?メリットとデメリットのまとめ
クラウドファンディングとは一体どのようなものなのでしょうか?最近ではクラウドファンディングを通してさまざまな商品やサービスが誕生していますが、ここでは改めてクラウドファンディングとはどのようなものなのか、そのメリットやデメリットもまとめてご紹介していきたいと思います。
・クラウドファンディングとは?
クラウドファンディングとは、不特定多数の方から資金を集めるという資金調達法のひとつとなります。寄付型のクラウドファンディングであれば街中でやっている募金と同じような感覚できますし、出資することによって商品やサービスなどのリターンがあるものもあります。
・クラウドファンディングのメリットとは?
クラウドファンディングのメリットは資金調達をする側と資金を提供する側の両方にあります。まず資金調達をする側にしてみると、他の資金調達法に比べるとリスクが低い状態で目標金額をクリアできる可能性が高いのです。これによって、さまざまな商品やサービスといったものが誕生する可能性も高まります。
一方で資金を提供する側にしてみると、興味あるものにきちんと投資できるわけですし、場合によっては商品やサービスなどの形でリターンも期待できるのです。今で言うところのふるさと納税のような感覚で利用できるのかもしれません。
・クラウドファンディングのデメリットとは?
クラウドファンディングのデメリットですが、まず資金調達をする側にしてみると目標の金額を必ずしもクリアできるというわけではないという部分が挙げられます。実際にクラウドファンディングの中には目標金額に到達することなく、立ち消えとなってしまったプロジェクトもあるのです。
資金を提供する側にもデメリットはあります。というのも、クラウドファンディングを謳った詐欺もあるのです。「集めた資金は○○に使います」ということでクラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げ、実際には集まった資金を自分のために使っていたということもあり得るのです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。